中鉢の「仕上げ削り」と「粗削り」


中鉢2つ!

f0342255_10023728.jpg
手前は粗削り済みの水挽き時、直径30cmの鉢、
奥は粗削り前の水挽き時、直径32cmの鉢です。


f0342255_10024384.jpg
奥の器を仕上げるために削っていくと・・
キレが出てきました。

前回の鉢は、見えてなかったキレによって
乾燥途中で割れていまいましたが、


f0342255_10025209.jpg
今回は、削りを進めていくと、
一見キレが消えたように見えます。


f0342255_10025830.jpg
乾燥が進むと、
また割れてしまうかもしれませんけど、
暫くこのまま乾かしてみることにします。



<もうひとつの中鉢>
f0342255_10031395.jpg
もうひとつの中鉢は、今回、粗削りを終えて・・


f0342255_10032829.jpg
1~2日、ゆっくりと乾燥させてから
仕上げ削りを行いたいと思います。


f0342255_10033475.jpg
こちらもキレが出てくるかどうか・・?


キレが出てしまうのは、なんとなくですが、
土の状態が良くないからではないかと思っています。

再生土だから・・ということもありますが、

土がよく練れてなかったり、
水分量が適度でなかったり、
轆轤での土殺しが足りなかったりと、

いろいろと原因は考えられます。


土は嘘をつきませんので・・

真摯に向き合うしかありませんね。









ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ 

 
 陶芸 アート・デザイン

にほんブログ村 陶芸
http://art.blogmura.com/ceramics/

陶芸ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?1721015



by satohit | 2018-01-05 09:07 | 作品 | Comments(0)

横浜市神奈川区でコツコツと陶芸生活。陶芸作家としての軸足を模索中!


by とうらく