陶芸見本・・口を窄める!


花器や徳利に欠かせない


f0342255_09113732.jpg

口を窄めるという制作工程!


手捻りの場合、ロクロで行うよりも

ずっと 難しい作業となりますが

見本にひとつ作ってみることにしました。




f0342255_09114108.jpg

途中までは、鉢などど同じように

紐作りで形にしていきます。




f0342255_09114442.jpg

中央部を過ぎたら

手前側(親指が外側)から

厚みを整えていきます。



f0342255_09114732.jpg

首の部分は、指が入るうちは

つまむ様に成形しますが


さらに穴を小さくしたいときは、

首の部分を外側から撫でて

首を細めていきます。




< ↓ ついでに・・片口 >

f0342255_09115148.jpg

鉢型の器に口をつけてみます。


こちらはコテを使って内側を綺麗にしています。



f0342255_09115423.jpg

口は平たく叩いた粘土を成形しています。


器に口に合う穴をあけて接着すれば完成です。



f0342255_09115741.jpg

左の方は手捻り感を出すために、

表面を自然な感じに仕上げています。


これもコテを使えば

手捻りとは分からないくらい

綺麗に仕上げることも可能です。



手捻りで口を窄めるなんて、実際に自分が行うのは・・


8年ぶりだろうか、、


結構難しいぃ






ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ 

 
 陶芸 アート・デザイン

にほんブログ村 陶芸
http://art.blogmura.com/ceramics/

陶芸ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?1721015



by satohit | 2018-07-28 08:51 | 陶芸指導 | Comments(0)

横浜市神奈川区で楽しく陶芸三昧の生活です。


by とうらく