本焼きの窯出し


まずは

朽ち果てた雰囲気の横浜三塔をご紹介します。


f0342255_21293929.jpg

白化粧をカリカリと引っ掻いて

横浜三塔の輪郭を描き

その後、呉須で染め付けたものです。


白化粧 ⇒ 素焼き ⇒ 線彫りで

白化粧が禿げてしまった部分が良いか悪いかは別として、

朽ちた味を出してくれています。



f0342255_21294292.jpg

こちらは 朽ちていない横浜三塔!


淡い三塔と港の染付が

ロマンチックな横浜の光景を醸し出してくれています。




f0342255_21294680.jpg

皿に描いた横浜三塔と陶見本のマーブル湯呑もいい感じ。




そして以下が 今回焼きあがったもの!

f0342255_21295099.jpg

手前の板の上は教室の作品!




f0342255_21295378.jpg

赤土にチタンマット!

白い部分は、釉薬の二度掛けで、

良い雰囲気に仕上がっています。



f0342255_21295678.jpg

角皿は釉薬の掛け分け!


難しい作業でしたが

何とか綺麗に焼きあがりました。



今回の本焼きは、


私の12角中鉢を含めて


まずまずの焼き上がりです。







ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ 

 
 陶芸 アート・デザイン

にほんブログ村 陶芸
http://art.blogmura.com/ceramics/

陶芸ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?1721015



by satohit | 2018-10-03 09:04 | 作品 | Comments(0)

横浜市神奈川区で楽しく陶芸三昧の生活です。


by とうらく